人生の中で、マイホームの次に大きな買い物といえば保険です。
1度加入すれば、長期間に立って保険料を支払いますけど、家族構成の変化や加齢によって、保険内容や補償金額は変化するものです。
長期間にわたって支払い続ける保険料は、万一の時には助かりますけど、無事であれば不必要な出費になります。
自分の加入している保険内容を、第三者のファイナンシャルプランナーなどに相談すれば、適正かどうかの判断ができます。
加入している保険会社だけでなく、色々な会社の同等の商品と比較する事で、保険料を下げることができれば、家計の節約にもなります。
消費税の増税が予定されていたり、電気料金のアップなど、家計を圧迫する要因に対して、節約できる部分も探したいものです。
http://www.seimeihoken.com/