私は介護をしている関係で、いくつかの接骨院の先生とお話をさせてもらう機会があります。
以前、薬局の薬剤師さんが確定申告で四苦八苦しているところを見たことがありますが、接骨院ではレセプト作成に四苦八苦されていました。
力がありやさしい柔道整復師さんが、書類を前に四苦八苦している姿は微笑ましくもあり気の毒でもあります。
そんな接骨院の一つが、ワールド情報システムのレセプトシステム「れ・セボーンプラス」を導入してから様子がガラッと変わりました。
今までのように、レセプト作成に四苦八苦せずに済むようになったそうです。
いつも書類に向かって困っていたのに驚いてしまいました。
これは良いシステムがあるものだと思い他の先生にも教えたところ、2カ所の接骨院が早速導入したそうです。
思わぬところでワールド情報システムに貢献してしまいましたが、いつもお世話になっている接骨院の先生のお役に立てるのなら、それはそれで良いのではないかと思います。