出産年齢が上がってきていることもあり、世の女性たちは不妊に悩まされることも多くなってきています。
そこで、卵子提供をしてくれる専門的な機関に頼りたいと思う人も増えてきています。
そのためには、まず、エッグドナーについての正しい知識を身につけることが必要です。
女性なら誰でも卵子を提供できるというわけではなく、当然、健康体ではないと提供することはできません。
できるだけ若くて元気な卵子を求めていることもあり、若い年代での提供となっています。
年齢制限が設けられているという点も把握しておくことが大切です。
このようなエッグドナーに関する情報はエッグドナーセンターのサイトで知ることができます。
もちろん、卵子を提供してくれた人には相応の謝礼金が支払われることになっています。
それだけ貴重なものであり、様々な検査などで負担をかけてしまうこともあるからです。
サイトから申し込みをすることができます。
条件に合っている人なら誰でも申し込み可能です。
まずは条件に当てはまるかどうか、確認することをお勧めします。
登録が完了しても、すぐに卵子を採取するというわけではありません。
スケジュール調整などもあるからです。
採卵して謝礼金を支払うまでには数ヵ月かかることもあります。