非正規社員の増大で人材派遣や期間工も増え続けている現在では、優秀な人材や即戦力となり企業の業績を伸ばしてくれる人材を雇用する事はとても難しくなっています。
派遣社員や期間工の方も正社員になれる見込みは少なくて、半ば諦めている為に向上心もあまりなく、決められた事をこなすだけになりがちです。
現在の雇用体系ですと、一度正社員だった会社を辞めると、それ以上の待遇や給料に恵まれる事も少なく、企業と働く方の双方にとって悪循環に陥りがちとも言えます。
そんな悪循環を打破する雇用体系を構築しているのがキーネットワークと言う会社です。
この会社は、登録型の人材紹介などとは大きく異なります。
独自の手法によってクライアント企業からの依頼に応えるべく、高収益で即戦力となる人材をスカウトして、双方にとって利益となる手助けをしているのです。
日本ではまだなじみが薄いですが、外国では当たり前になっているスカウト制度で企業側は即戦力となる人材を確保出来て、雇用される側の方にとっては大きなキャリアアップのチャンスを与えられることになっています。
独自の手法により毎月25000人をリサーチして、2200人と面会し500人をクライアント企業と引き合わせているので実績もあり、とても信頼出来る会社なのです。