不妊症の原因はさまざまですが、卵巣や卵子にトラブルがあって妊娠に至らないケースがあります。
例えば卵子の老化や卵巣の切除をした人などがこれにあたります。
卵子提供は、このような卵子に問題がある不妊症に適した治療方法のひとつです。
エッグドナーと呼ばれる女性から卵子の提供を受け、体外受精を経て自分で出産するので代理出産とは仕組みが異なります。
ベビーエージェントは、この卵子提供を希望するご夫婦とドナーの女性を対象に治療プログラムを提供する会社です。
日本人ドナーを専門に登録している団体と世界のトップクラスの技術を持つ生殖医療専門のクリニックと提携し、事前検査から移植と全てのプロセスを親身にサポートしています。
妊娠・出産を希望するご夫婦にベビーエージェントが選ばれる理由の第一が、成功率の高さです。
ベビーエージェントの提携するドナー機関では、年齢はじめ心身の状態を詳細に審査してクリアした女性だけをドナーとして受け入れていますから生殖機能の高い卵子を提供してもらうことができます。
また、着床前診断や男女産み分けのプログラムもオプションでつけることができます。
着床前診断では遺伝子や染色体の検査を行い、妊娠しやすい受精卵を優先することで妊娠率がより上がります。
この診断プログラムで染色体を検査する時に、赤ちゃんの性別も知ることができます。