大切な人の結婚式や記念日や誕生日のお祝いに祝電を送ることがあると思います。
私も何度も送ってきましたが、この頃は電報でお祝いメッセージを受け取るという事が少なくなっているせいか、とても喜ばれます。
それを見ると、送った自分自身も同じくらい嬉しくなります。
最近は、早めにネットから電報の申し込みが出来るので、色々考えるのも楽しいです。(←についてはココ)
一度決めたメッセージの編集が出来たり、送る日時に間違いがないか確認もできる上、ギフト付きの台紙も種類がたくさんあるので、とても便利です。
相手が驚く顔を想像しながら選ぶのが楽しいだけでなく、電話で申し込む時の「間違いなかったかな」という不安もないので、この送り方は私にピッタリな方法です。