金は投資の対象として注目されている一つです。
取引相場がありますから、価値が
あがったり下がったりするのは他の投資対象と同じですが、大きな変動は少なく、
入手費用に対してほとんど無価値になる事もまずありません。
金という現物を入手しているので、価値が下がっても現物を持っている限り復活を
期待することができます。
不動産や農産物のように管理に手間がかかったり腐ってしまったりする事も
ありません。
それになんといっても、見た目にキレイです。
さすがに金のチップや延べ棒その
ものを見て感動することはありませんが、やわらかく加工しやすいので、装飾
品や置物にして普段は鑑賞するにも適しています。
必要なときに相場が期待通り
なら売却を検討する、金 価格の変動については、それくらいの心構えが必要
なのかもしれません。
http://www.dai-ichi.co.jp/gold/price.asp