格闘技好きな人が格闘技を好きな理由は単に好きな選手がいるからとか試合が面白いからではない場合が多いんです。
格闘技通信とかGONGなど格闘家がどんな気持ちでどんなトレーニングをしたのかインタビューを見て聞くとなかなか推しの格闘家だと凄く親近感を覚えます。
また格闘技番組では試合前に選手紹介VTRがあります。
これは選手の背景とか試合に向けての意気込みが試合とは違う意味で伝わり選手に感情移入できます。
またバラエティ番組に格闘家が呼ばれることがあります。
バラエティでのユーモアぷりや、いじられぶりが試合とはギャップがありその選手が好きになる場合があります。
また格闘技でも最近の相撲ですが、何度も優勝必須と言われつつ最近まで優勝できず長年の夢である優勝できた時はどんなに全国民が感動したことでしょうか?
日本人で相撲で優勝したのは16年ぶりだと聞きます。
テレビの取材では「天才ではない自分だからこそ努力しました。
」という発言も感動しました。
格闘技イコールこういう一夜にしてシンデレラボーイになれる選手がいて、そういう選手を知っているからこそ格闘技って面白いと思えます。
またマニアックですが、たったわずかなワンミスで判定負け泣きして姿を消す格闘家もいるからこそ我々と似てるとか感情移入できるんです。http://ruthless.tokyo/fight