私は30代を過ぎた頃からシミに悩んでいました。
これは加齢や紫外線の影響が原因だと思っていたのですが、CMなどで肝斑の存在を知り、これは適切な治療をすれば改善することが出来ると分かったのです。
そこで私はハイドロキノンを使用してみたのですが、小さな変化はあるもののなかなか大きな変化が見られずに焦っていました。
そこで赤坂で人気のある美容皮膚科を訪ねたのです。
そこで診察してもらうと、やはり私がシミだと思っていたものは肝斑だったということが分かりました。
ハイドロキノンやレチノインなどを使用した、外用治療も間違いではないようなのですが、より早く効果を感じたい場合にはレーザー治療がいいと言われたのです。
価格はけして安いとは言えないものだったので、とても悩みましたが早く改善させたかったのでお願いすることにしました。
私の肝斑の状態から5回コースを選択しました。
価格は6万5000円ほどでした。
結果から言いますと大満足な結果となったのです。
肝斑は30代から40代の女性に現れやすい症状です。
左右対称に淡褐色のものが出来るのが特徴になります。
私は頬骨の辺りに出来ましたが、口回りや額に出る方もいるようです。
内服薬や外用薬で改善しない場合は、美容皮膚科に行ってレーザー治療するのもいいと思います。