FXは、国際的な市場で使われている為替レートを対象にした投資商品の一つです。
世界一流通量の多い米ドルを中心とし、ユーロ圏で使われているユーロ、日本国内の通貨である日本円などの動きを予想して取引します。
対象となる通貨の種類は株式に比べると少ないので、その特徴などを一通り知っておくと取引に活かすことができます。
為替レートの中心的存在となっているのが、米ドルです。
ほとんどの業者が米ドルを扱っており、世界中の投資家がレートの動向を見守っています。
注目度が高いだけに相場が大きく動くことも多く、各国の経済政策にも影響を与える通貨です。
FX取引では米ドルはスプレッドが小さく、取引にかかるコストが安くなるという特徴を持っています。
ニュースをはじめとする情報を入手しやすいという利点もあるなど、手始めに取り組むには最適な通貨と言えます。
米ドルの次に流通量が多いのがユーロです。
ヨーロッパ各国で採用されており、米ドルと組み合わせたユーロドルという通貨ペアが有名です。
米ドルに比べると多少スプレッドが大きいのが難点ですが、取引している投資家も多く、経済状況などによって大きく動きやすいボラティリティのある通貨です。
為替レートの上下による差損益を狙うのであれば、ユーロドルから始めると良いでしょう。
http://gachi-fx.jp/