コムテックスに商品先物取引口座を開設して、穀物の先物を売買すると世界の出来事に詳しい知識を得ながら大きな利益を上げることができます。
商品先物で代表的な銘柄は、大豆とトウモロコシです。
世界レベルで最も取引数量が多いのはトウモロコシで、アメリカ先物市場で売買されるトウモロコシの価格は、世界の穀物価格に強力に影響しています。
トウモロコシの先物取引で重要なポイントは、アメリカで収穫が行なわれる2ヶ月前の天気です。
収穫2ヶ月前の天気が、トウモロコシの成長、実入りに大きな影響を与えます。
コムテックスはリアルタイムでアメリカ穀倉地帯の天候状況をレポートするので、レポートを見ながら収穫後の価格を想定し売買できるのです。
加えて、中国国内で米の収穫量が前年よりも少ないと見込まれる場合、トウモロコシの先物価格は上昇する傾向が見られます。
コムテックスが発信する世界各地の穀物生産状況予測も踏まえつつ、先物取引をすると大きな利益が得られるのです。