30歳を過ぎてから真剣に結婚を考えてくれる相手としか付き合わないと決めていましたが、どの男性も結婚に対して全然前向きに考えてくれなく困り果ててしまいました。
このまま結婚が縁がないまま一生独身になってしまうのだろうかと考えたとき、自分から結婚してくれる男性を見つけたら良いと思い、結婚相談所でお見合いをすることにしました。
最近では自由恋愛で好きな人と結婚することができる反面、全く出会いがない、上手に恋愛をすることができないという恋愛格差を生んでいます。
恋愛格差を解消し、独身から卒業するためには結婚相談所が主催しているお見合いに自ら飛び込むことです。
自分と同世代の男性を紹介してくれることはもちろん、しっかりとした仕事や申し分のない年収に、それにお相手の家柄まで分かるので、安心して結婚相手を探すことができます。
こうして地道にお見合いを始めてから1年過ぎたところで、今の旦那さんと出会うことができました。
自分の生活圏内にはこれほど安定した仕事について、さらに性格まで優しいという男性とは巡り合ったことがないので、最初であった時から運命を感じて、そのまま婚約から結婚まで進めることができ大変満足できました。